『スポーツマスク』はマスクの縦中心に配置されたワイヤーが立体空間を保持するので激しい呼吸にもマスクが口に張りつかず息苦しくなりません。気化熱の応用で涼しくドライな快適素材クールマックス®使用しているので濡らして使えばミスティでクールな呼吸をお楽しみいただけます。

 

只今、スポーツマスクはこちらでのみ販売しております

https://www.makuake.com/project/runnersmask/

 

濡らしてクール!なのに呼吸快適

 

★激しい呼吸でもマスクが顔に張りつかない

★濡らして装着すればミスティ&クールなつけ心地。しかも呼吸がラク

★フィット性に優れ「ズレ」を気にせず集中してトレーニングに励める

★耳ゴムはアジャスタ付きでどなたにでもフィット

★スポーティーでファッショナブルなデザイン展開

 

その効果がいかほどなものか、ランニング専門人気ユーチューバー「MATSURUNチャンネル」のHAGIさんにレビューしていただきました!

HAGIさんは実際にこちらのマスクをつけて10キロ走ったあと、「息苦しさは感じなかった」「濡らしてつけると涼しくて気持ちよかった」しかも「全然ズレなかった」との報告をしてくれています。

しかし「息苦しくない」というのは使用者の感想であり、息苦しさの定義や体感には個人差があります。

そこで

このマスクと一般的な紙マスクに同じ風圧でドライヤーをあてて比較してみました。

こちらが実際の映像です。

 

では、通気性が良いとマスクとしては大丈夫なのでしょうか?
スプレーで水道水を吹きかけてみました。背後にはボール紙を立ててあります。

 

 

 

特許出願中のC型ワイヤー構造

 

従来のマスクは湿って通気性が悪くなると、息を吸う度、マスクの山がつぶれて口に張りついてしまいます。

このマスクには小鼻をなぞるような曲線を描き、そのまま縦中心を通って顎のところでまた曲線を描くという、横から見ると「C」の形になったワイヤーが入っています。

このワイヤーがマスクの立体形状をキープするので、息を吸った時にマスクの山がつぶれて口に張りつく、ということが起きないのです。

また、C型ワイヤーが鼻と顎を挟んで顔をしっかりホールドします。だから運動時の激しい振動でもズレずにフィット。ズレが気にならず集中力が持続します。

※C型ワイヤー内蔵マスクとして特許出願中

 

★顎元でワイヤーを曲げてマスクの大きさを調整できます。

マスクが大きく感じられる方は深めにワイヤーを曲げ、小さく感じる方は浅めにワイヤーを折り曲げてください。

 

 

アジャスター付き

 

調整自在です。

また、素材は水着の生地なので濡らすとよりフィット性が増します。

 

★着用方法は2WAY
耳にゴムをかけることが苦手・・・という方に、2通りの装着ができるようにしました。

※ストラップを頭の後ろに渡して使う時には専用の延長ストラップが必要です。画像はわかり易いように黄色ですが、付属の延長ストラップはブラックになります。

 

ファッショナブル

 

男性にも女性にもスポーツシーンでカッコよく使っていただけるデザインを目指しました。

 

アイボリー×パープル・シルバー

 

ブラック☓イエロー

 

スカイブルー×マゼンタ

 

マスタード×ネイビー

 

★とってもおしゃれなのにお手入れ簡単
乾きやすくよれにくい素材で、洗って毎日お使いいただけますから経済的。※乾燥速度は環境条件によって異なります。

アイロンで整えていただく必要はございません。こちらの画像は10回以上使って洗ったものです。

★仕様
マスク本体部分:コットン42% ポリエステル58%
ストラップ:ナイロン90% ポリウレタン10%
金具:真鍮にメッキ ※金属過敏の方はご注意ください

※製品は、マスクと手袋・ヘアキャップを着用したスタッフが、完成品に約100℃の高温スチームを20秒以上当ててから封入を行っております。

 

購入

 

 

 

【製造】

会社名:株式会社エンズウェル

代表者:代表取締役 佐柁ユウ巳(サダユウミ)

所在地:千葉県松戸市小金清志町3-85-10 グレースレジデンス203

TEL:047-702-9693

URL:http://endswell.net/mask/

E-Mail:info@endswell.net

 

【商品に関するお問い合わせ】

佐柁ユウ巳直通:090-6564-6017